スクリーンショット その10



ユーカラJJ
(東海クリエイト)

パッケージ I/OのMZ-1500の広告

MZ-1500の代表的なワープロソフトです。、オプションの辞書ROMに唯一対応したソフトだったと思っていました。(ワープロmini mini(スガヤ無線商会)も辞書ROMに対応しているみたいです)
実行には最低でも漢字ROMが必要です。辞書ROMがあれば文節変換が可能となります。
プリンターMZ-1P17が発売後、、MZ−1500の広告でユーカラJJと組み合わせたワープロユースを提案していました。いくつかのプリンターに対応したバージョンとMZ-1P17専用バージョンがあります。


ドンファン
(デービーソフト) 
多分MZ-1500でも唯一の18禁ソフト。
一部のユーザーにとってはあこがれのソフトだったのかも。
内容についてはノーコメント^_^;


麻雀狂
(ビング) 


ビングというところから発売されていた麻雀ソフト。なかなか美しい画面です。
カーソルキーで操作できないのが少し残念ですが、漢字表示とボイスボード対応が嬉しいです。


ゼクサス光速2000光年
(デービーソフト)


擬似3Dシューティングゲーム。各機種版が発売されていましたね。
これで光速というほどのスピード感があれば、なおいいのですが・・。


パンチボール マリオブラザーズ
(HUDSON SOFT)


昔のパソコンユーザーのみ知る、マリオブラザーズの続編。パンチボールで敵を倒します。
前作マリオブラザーズ・スペシャルよりも画面のバリエーションが増えています。